Blog地球防衛軍

地震や自然災害を中心に皆様の身を守る術や、地震に対する考察などを、、書いていたんですが、最近好き勝手書いてる。すいません

2019年4月23日 フィリピン地震 フィリピン海プレートについて考察

地球防衛軍だいすけです。

昨日フィリピン、ルソン島でM6.1の地震が起き、少なくとも8人が死亡20人の負傷者が出ています。

そして本日23日14時38分(日本時間)ルソン島から600km離れたサマール島でもM6.3の地震が発生しています(山間部の為被害はなさそうです。)

 

今回のルソン島地震も、先日の台湾地震フィリピン海プレートで、以前の台湾地震の記事(参照)↓

https://chikyuu.hatenadiary.jp/entry/2019/04/20/120031

 

にも書きましたが、フィリピン海プレート南海トラフにつながる海側プレートです。

このプレートが不安定になるのは日本にとってとてもリスクが高いです。

 

以下考察です。

日本でここ最近の小地震を見てみると、嫌なところ揺れている。と感じるところがあり、ご紹介いたします。

【日付新しい順です】

4月23日 14時38分 フィリピン サマール島地震発生

4月23日 05時33分 和歌山県北部 M3.4 最大震度2

4月22日18時10分頃 ルソン島地震発生

 

4月22日 04時27分 和歌山県北部 M2.9 最大震度1

4月21日 11時48分 和歌山県北部 M3.6 最大震度2

4月18日 13時ごろ 台湾地震発生

 

 

それ以前の和歌山県北部地震は4/1までさかのぼります。

つまり4月18日の台湾地震から和歌山県北部に小地震が起こり始め、フィリピン地震が発生しています。

今後も和歌山県北部に小地震が続いたり、スロースリップが観測されると、危険ですので、こちらの情報には少し注意をはらって頂きたいです。

 

 

その他にも

桜島の噴火 【警戒レベル3(入山規制) 】

口永良部島 【警戒レベル3(入山規制)】

先日噴火した阿蘇山 【警戒レベル2(火口周辺規制)】

と噴火が続いている。九州、沖縄地方も注意が必要です。

 

 

今回のフィリピン地震でフィリピンにもビッグワン(the big one)と呼ばれてる。大きな地震を警戒されています。

 

遠いところだから関係ない。ではなく繋がっているのだ。と、このブログを運営し始めて気づきました。

そしてどこの国の人でも、1人の命は変わらないと言うことも学びました。

 

1人でも多くの方の命を救うことが出来ればと思います。

 

皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。